キャンパス情報ネットワーク

キャンパス情報ネットワークとは

岐阜大学キャンパス情報ネットワークは,岐阜大学の教育,研究および大学運営を円滑に行うために敷設された学内情報ネットワークです。

学内接続

各部局を結ぶ基幹ネットワークは10Gbps,部局内も各階のフロアスイッチまで1Gbpsの高速回線で接続され,フロアスイッチから各部屋の情報コンセントまでは100Mbpsで接続されています。

研究室などでは部局からIPアドレスの配布を受けることで,PCを始めとするネットワーク機器をキャンパス情報ネットワークに接続することが可能です。

また,大学会館や情報館1Fロビー,各部局の主要な教室には,OpenLAN環境が整備され,学生の皆さんが持参したPCを使ってWeb閲覧が可能になっています。

対外接続

キャンパス情報ネットワークは,国立情報学研究所(NII)が提供している学術情報ネットワークサービス(SINET5)のデータセンタと10Gbpsで接続しており,SINET5を経てインターネットへとつながっています。

ネットワーク構成図

/service/images/campuslan.png

関連ドキュメント

キャンパス情報ネットワークに情報機器を接続するには

学生の皆さん

OpenLAN環境は,情報連携統括本部の発行するユーザIDを持っていれば,特別な申請をしなくても利用可能です。

研究室などOpenLAN以外のネットワークにPCを接続したい場合には,指導教員の許可を取りIPアドレスの配布を受けてください。

教員の方

研究系のネットワークは各部局に管理が移管されています。

新しく情報機器をネットワークに接続するためのIPアドレスが必要になった場合には,各部局のLAN委員にご相談ください。

所属部局のLAN委員がどなたかご存知で無い場合には,情報連携統括本部までお問い合わせください。

  • 内線電話でのお問い合わせ

    2041

  • 電子メールでのお問い合わせ

    imc-help@gifu-u.ac.jp

事務職員の方

事務系ネットワークに新たに情報機器を接続する必要が生じた場合には,情報部情報連携課情報基盤管理係までご相談ください。

必ず,情報機器を導入する前にご相談ください。

  • 内線電話でのお問い合わせ

    2024

  • 電子メールでのお問い合わせ

    jjs@gifu-u.ac.jp

ネットワーク設定マニュアル

利用手引きリスト】参照