「元のメールを添付して転送」はできないのですか?

質問

システム更新後,Webメールで「元のメールを添付して転送する」設定を使用していると,電子メールを転送した際,ウィルス対策ゲートウェイによって遮断されてしまいます。

「元のメールを添付して転送する」機能は利用できないのでしょうか?

回答

はい, できません

Webメールの「元のメールを添付して転送する」機能に限らず,電子メールに別の電子メールを添付して送信する方式全般が使用できなくなりました。

主な理由は以下の2点です。

  1. 電子メール形式の添付ファイルは電子メールソフトウェア上で直接表示されることが多く,悪意のある添付ファイルが電子メールソフトウェアの脆弱性をつくことでウィルスやスパイウェアの感染拡大に利用されるといった事例が報告されている。
  2. 電子メール形式の添付ファイルが,内部に添付ファイルを持っている可能性があり,何重もの添付ファイルに包んだウィルスを送信された場合,ウィルスチェックをすり抜けたり,ウィルス対策ゲートウェイへ過負荷をかけることが可能性が考えられる。

これまで電子メール形式の添付ファイルをご利用だった方ご不便をおかけしますが,セキュリティ向上のためご理解とご協力をお願いします。