システム移行スケジュール

7月〜8月中随時

  • 教育用PC端末入れ替え
  • 事務PC端末入れ替え

7/31〜8/3

  • 業務用仮想サーバ移行

8/7〜8/16

  • 一部データ凍結(以下の操作が実施不可)

    • 統合認証システムパスワード変更/再発行
    • メール転送設定変更
    • 安否確認用モバイルメールアドレス変更(常勤教職員のみ)
    • 教職員個人ID本登録(仮IDを利用した教職員個人IDの取得)
    • 一般利用者用Webサーバコンテンツ更新(www1, www2, intra1, intra2)
    • メーリングリスト設定変更(登録メンバーの変更など)
    • DNSレコード更新

8/11〜8/13(予備日:8/14〜8/16)

  • システム移行(以下のサービスが利用不可)

    • 電子メール送受信
    • メーリングリスト機能
    • メール一括配信システム
    • 一般利用者用Webサーバ閲覧公開
    • 教育PC端末利用
    • 事務PC端末利用
    • OpenLAN利用
    • GUVPN利用
    • 包括ライセンスソフトウェアダウンロード/ライセンス認証

      ライセンス認証は1週間程度実行できなくとも,ソフトウェアの利用には影響ありません

    • 学内シングルサインオン対応サービス全般

      • G-group
      • Webメールシステム
      • 学務情報システム
      • 語学学習システム
      • AIMS
      • 連合大学院獣医学研究科ポートフォリオ
      • 図書館ポータル etc...
    • 学認対応サービス全般

      • eduroam仮名アカウント取得
      • Office ProPlus仮名アカウント取得
      • 学外からの電子ジャーナル利用 etc...
    • その他,キャンパス基幹情報システムと連携する学内システム全般

      • 工学部教育用計算機システム
      • フェローシップオンラインコース
      • インターネットPBL/医療と生命
      • ユニットの会 etc...

移行作業が完了したサービスから順次再開いたします。

システム移行に伴う変化

8/11〜8/13の作業により以下のような環境の変化が生じます。

GUAM利用者向けWebサイト(パスワード変更,メール設定等を行う画面)

システム更新により画面デザインが変更になりますが,現行サービスとほぼ同様の機能が利用可能です。

電子メールサーバ

IMAP+SSL/TLS以外の電子メール受信方式が利用できなくなります(POP3やSSL/TLSによる暗号化を行わない受信方式は利用できなくなります)。

Webメールはこれまでと同様に利用可能です。

また,メールゲートウェイサーバ上のウィルス対策製品が変更になりますので,受信メールに対するウィルス検知メッセージなどが変更されます。

メーリングリスト管理システム

管理画面や管理機能が変更になります。

メーリングリスト管理者の皆さまへは,システム移行後に新システムでのメーリングリスト管理に必要な認証情報と管理マニュアルをお送りいたします。

統合認証システム

学内向けシングルサインオンサーバと学認用認証サーバが統合され,ログイン画面が変更になります。

なお,多要素認証については10月中旬を目処に運用開始の予定です。

一般利用者用Webサーバ(www1, www2, intra1, intra2)

Webの公開方式が http から暗号化が施された https へ変更になります。

WebページのURLの先頭が「http://」から「https://」へ変更になりますが,以前のURLへアクセスがあると自動的に新しいURLへ転送されますので,検索エンジンの検索結果やブックマークが以前のURLを指していてもWebページへは到達可能です。

PC用ウィルス対策ソフトウェアの変更

システム更新に伴い,PC用ウィルス対策ソフトウェアがSophos製品からF-Secure製品へ変更になります。現在,Sophos製品をインストールしてご利用のPCがある場合には,8月中にF-Sefure製品への移行をお願いいたします。

移行作業の詳細は「ウィルス対策ソフトウェア更新」をご確認ください。