教育システム利用上の注意

利用上の注意

教育システムは本学学生全員が共通に利用するものです。他の利用者の方に迷惑をかけないようご注意ください。特に以下の点は厳守して下さい。

情報館及び各演習室の利用について

  • 機器を大切に

    設置されている教育用パソコンやプリンタは公共の財産です。大切に扱ってください。

  • 飲食禁止

    飲食禁止です。飲食物はカバン等にしまうなどしてください。

  • 土足禁止

    土足禁止です。玄関や演習室前に用意されているスリッパに履き替えてください。

  • 私語禁止

    他の方の迷惑にならないよう、静かにご利用ください。

  • 私物の管理は各自の責任で

    カバン等を残したまま席を離れないでください。私物の管理は各自の責任で行ってください。

教育用パソコンの利用について

  • 目的に沿った利用を

    教育システムは本学学生の教育を主な目的として運用しているものです。この目的をよく理解し、目的にそわない利用をしないようお願いします。

  • バックアップを忘れずに

    各自で作成したファイルは指定の個人用フォルダに保存するか、各自で用意したUSBメモリ等に保存してください。それ以外の場所に保存したデータは自動的に削除されます。一度削除されたファイルを復元することはできません。なお、授業レポート等,授業の単位や卒業・修了に関わる重要なデータは必ず自分のUSBメモリ等に保存し、各自の責任で管理してください。

  • 空き容量に注意しましょう

    個人用フォルダに保存できる容量には限りがあります。空き容量が足りなくなると新規作成したファイルや修正・編集したファイルを保存できなくなります。不要になったファイルを削除するなどして、空き容量不足にならないよう気をつけてください。

  • 私的なソフトウェアのインストール禁止

    私的なソフトウェアのインストールはできません。インストールされているソフトウェアをお使いください。

  • 終了時には必ずシャットダウン

    パソコンの利用が終わりましたら、必ずシャットダウンしてください。

プリンタの利用に関して

  • 印刷用パソコンについて

    印刷は印刷用パソコンからしかできません。そのため、印刷用パソコンは印刷する人以外は利用しないでください。印刷の為に利用された方も、印刷が終わりましたら速やかに席を空けるようお願いします。

  • 印刷可能な用紙は未使用のA4コピー用紙

    汚れていたり折り目がついていたりする用紙は紙詰まりの原因となりますので使用しないでください。一度印刷した用紙の未印刷面への印刷も紙詰まりやトラブルの原因となりますでおやめ下さい。

  • 印刷用紙は各自で用意

    印刷用紙は各自で必要な数だけ用意してください。

  • 印刷命令を繰り返し実行しないこと

    印刷する対象のファイルサイズやページ数によっては印刷が始まるまで時間がかかる場合があります。印刷命令を出したら始まるまでそのままお待ちください。印刷命令を繰り返し出すと繰り返した回数だけ印刷が行われます。

  • 印刷完了を確認すること

    必ず全ての印刷が完了したことを確認してください。印刷命令が残っていると、次の人が印刷しようとした際に残っていた印刷が実行されてしまい、迷惑をかけることになります。