eduroamについて

岐阜大学は eduroam JP に参加しています。

eduroam JP は、大学等教育研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する、国立情報学研究所(NII)のサービスです。

国際無線LANローミング基盤 eduroam に参加した機関は、自機関の無線LANアクセスポイントを他の eduroam 参加機関の構成員に提供する代わりに、自機関の構成員が他の eduroam 参加機関が提供する無線LANアクセスポイントを利用できるようになります。

岐阜大学が eduroam JP に参加したことで、岐阜大学が開催する学会等で eduroam アクセスポイントを提供できるようになったのに加え、本学常勤教職員の皆さんが国内125機関、世界約75か国(地域)で提供されている eduroam アクセスポイントを利用できるようになりました。

eduroam 参加機関

eduroam の利用方法

岐阜大学の常勤教職員で、学外の eduroam アクセスポイントを利用したい場合には、「eduroam 利用(岐阜大学教職員向け / for university staff)」をご参照ください。

岐阜大学が常時提供している eduroam アクセスポイントの場所や通信制限については、「eduroam 利用(来学者向け / for visitor)」にて公開しています。学内でイベント等を開催するなどの理由で、常時 eduroam を提供してはいない場所で一時的に eduroam アクセスポイントを提供したい場合には、総合情報メディアセンターまでご相談ください。学内すべての場所で eduroam を利用できるとは限りませんが、現在OpenLANが利用できるエリアであれば、臨時で eduroam アクセスポイントを提供できる可能性があります。