2020/12/14

「macOS 11 Big Sur」に対応した「F-Secure Ver.15」の配布を開始しました

平素より情報システムの運用にご協力頂きありがとうございます。

2020/11/11付のお知らせにて、macOS 11 Big Surの公開に際して、本学が配布しているウィルス対策ソフトF-Secureの対応状況が確認されるまで、アップグレードをお控えいただけるようご連絡させていただきました。

この件について2020/12/11、情報連携推進本部にて最新版の「F-Secure Ver.15」が macOS 11 Big Sur上で問題なく動作することを確認いたしました。

情報館Webサイトよりダウンロード可能なMac用F-SecureはすでにVer.15となっておりますので、公費で購入されたMacをBig Surへアップグレードされる場合にご利用いただけます。

なお、ウィルス対策ソフトウェアはOSと深いレベルで連携しております。

OSアップグレードに際しては、まず現行F-SecureのアンインストールしてからOSをアップグレードし、その後に最新版のF-Secureを改めてインストールしていただく手順をお薦めします。

関連リンク

  • ウイルス対策ソフトウェア
    サービス紹介> 情報セキュリティ > ウイルス対策ソフトウェア
    ※ インストーラはこちらからダウンロードできます。

  • ウイルス対策ソフトインストールマニュアル
    サービス紹介 > 利用規定・申請書・マニュアル > 利用手引きリスト
    ※ インストール手順等はこちらの「ウィルス対策ソフトウェア(F-Secure)関連」をご参照ください。